ドッグトレーナーの資格を取得する方法とは?

ペットの犬を世話するうちに、ドッグトレーナーの仕事に興味を持つ方もおられることでしょう。犬が大好きでなければ勤まらない仕事ですが、しかしそれだけではドッグトレーナーとして活躍することはできません。

 

夢を叶えるために、ドッグトレーナーの資格をどのように取得することができるのでしょうか?

 

資格を取得する方法

国家資格ではないドッグトレーナーの仕事は、実は資格がなくても働くことが可能です。資格よりもむしろ経験が重要視される仕事ですが、それでもドッグトレーナーの資格を取得しようとする方が多いのは、雇用の機会が広がるからに他なりません。

 

ドッグトレーナーの資格を取得したい方がまず考える方法は、スクールに通う方法でしょう。スクールにも様々あり、動物系の専門学校にはドッグトレーナーの資格の他にペットビジネスについて学べたり、動物看護の資格を取得できる専門学校もあります。

 

平均して2年ほどのスクーリングが必要となり費用も掛かりますが、設備が整っており実技教習の充実性を考えるなら、専門学校に通ってドッグトレーナーになる方法は、真剣に考えてみる価値があるでしょう。

 

その他の方法で資格を取得する

動物関連の専門学校に通う時間も費用もないと考える方には、通信講座でドッグトレーナーの資格を取得するという選択肢もあります。

 

通信講座だけで本当にプロフェッショナルなドッグトレーナーになれるのかどうか、不安な方も中にはおられるかも知れませんが、各スクールが提供しているドッグスクール通信講座の資料を請求し、しっかり検討するなら安心できるサポートが受けられる通信講座を見つけることができるでしょう。

 

ドッグトレーナーの資格取得勉強中においても個人経営の犬の保育園、またペットショップや、犬のしつけ教室を開催しているNPO団体などで求人募集がなされていないか、常に情報を集めるようにするなら、ドッグトレーナーとして働く機会を目ざとく捉えることができるでしょう。