ドッグトレーナーの仕事|魅力はどんな部分?

犬達のしつけを飼い主に代わって行うドッグトレーナーですが、その魅力はどのような部分にあるのでしょうか。

 

ここでは、ドッグトレーナーの魅力についてご紹介していきます。

 

ドッグトレーナーの仕事の魅力とは?

ドッグトレーナーの仕事の魅力とはどのような部分にあるのでしょうか。

 

犬の気持ちが分かるようになること

ドッグトレーナーとなれば、犬ととても深い関わりを築いていく事になります。

 

時にはうまくいかずに、落ち込んでしまう事もあるかもしれませんが、それは自分が犬の気持ちを理解できていないからかもしれません。

 

犬は小さなサインを送ることで、自分の気持ちを人に伝えています。

 

ドッグトレーナーとして日々働いていく事で、犬の気持ちを理解できるようになり、その事で犬と心が通じ合えるようになるのです。

 

犬と心が通じることによって、心が洗われると感じている方もおられます。

 

犬と関わっていくことは、言葉が通じない外国の方と関わるようなものだという話もあります。

 

犬が出すサインを読み取ることができ、気持ちが分かれば、とても楽しく仕事をしていく事が出来るというのは、大きな魅力と言えます。

 

一つでも多くの命を救えること

日本には、ペットと暮らす方がとても多くおられます。

 

犬や猫、フェレット、インコ、ハムスターなど、大きさは違えど、皆命ある者達です。

 

その命が、時に殺処分という方法によって消えてしまうことがあります。特に、犬や猫などはその対象となります。

 

これは多くの方が目を背けてしまうことですが、しつけが上手くいかないからといって犬や猫達を手放す方もおられるのです。

 

ドッグトレーナーとして、飼い主の方の代わりにしつけを行うことによって、命を大切にしていただくことが出来ます。

 

ドッグトレーナーは、ただ単にしつけを行うという役割だけではなく、命を救う役割も担っていると思います。

 

命を救えるほど、「役に立てた」と感じられることはないのではないでしょうか。

 

このような点も、ドッグトレーナーの魅力と言えます。

 

独立できるということ

また、ドッグトレーナーには、独立という道もあります。

 

経験を積み、自分でしつけ教室などを開く事によって、自分の幅を広げていく事が出来ます。

 

雇われて働くという以外に、独立という方法があることも、魅力の一つなのではないでしょうか。