ドッグトレーナー資格とは?

ドッグトレーナーの資格とはどういったものなのか、どのような資格があるのか等、あまりよく分からないという方も多いのではないでしょうか。

 

ドッグトレーナーとして活躍していくために必須となる資格はあるのかという事も気になる点だと思います。

 

そこで、ドッグトレーナーの資格についてご説明していきます。

 

ドッグトレーナーの資格って?

ドッグトレーナーの資格は、ドッグトレーナーとして働くために必須となるものではありません。

 

そのため、無資格の状態からアルバイトとして働き、ドッグトレーナーの資格を取得し、そこから正社員となられる方もおられます。

 

無資格の状態からドッグトレーナーとして勤務することは難しく、大概の求人には、「ドッグトレーナーの資格所持」「ドッグトレーナーに関する専門学校卒業」などが条件として挙げられています。

 

ドッグトレーナーの仕事は、犬達ととても深い関わりを築いていくものです。

 

そのため、無資格の状態で働くことは、何の知識もないままに、聞いたことだけを頼りにしつけを行うことと同じなのです。

 

ドッグトレーナーは、犬との信頼関係を築くほかにも、飼い主の方との信頼関係も築かなくてはなりません。

 

無資格の状態の方に、しつけをお願いしようと思う飼い主の方は、ほとんどおられません。

 

そのような理由からしても、ドッグトレーナーとして働くためには、資格を取得されることをおすすめします。

 

ドッグトレーナーの資格の種類は?

ドッグトレーナーの資格というのは、国家資格ではなく、全てが民間資格となっています。

 

そのため、様々なドッグトレーナーの資格が存在しており、名称や試験の内容などがそれぞれ異なっています。

 

では、どういった資格があるのか、その一部を見てみましょう。

 

・日本ドッグトレーナー協会認定 ドッグトレーナーライセンス(D級・C級・B級・A級)
・一般社団法人 日本ペット技能検定協会認定 家庭犬トレーナー(2級・1級)
・日本キャリア教育技能検定協会認定 ドッグトレーナー(C級・B級・A級)

 

など、このような資格が存在しています。

 

それぞれに対応している講座などがありますので、受講してみることもおすすめです。