ドッグトレーナーの資格は専門学校で取得できる?

アメリカやヨーロッパほどにはドッグトレーナーという職業の認知度が高くない日本だからこそ、人々の意識を高めるために一人一人がプロフェッショナルなドッグトレーナーとしての知識を培う必要がありますが、果たしてドッグトレーナーの資格は専門学校で取得することができるのでしょうか?

 

資格は専門学校で取得可能?

しっかりと基礎を身に付けたい、何が何でも将来はドッグトレーナーとして活躍したいと思っている方は、ペット関連の専門学校でドッグトレーナーの資格を取得したいと望まれるかも知れません。

 

スクーリングを通して、経験豊かな講師の方から直接ドッグトレーナーに必要な知識を得られることは、自分の中にドッグトレーナーとしての礎を築くことになるでしょう。

 

日本全国に非常に多くの動物関連の専門学校がありますが、その多くがドッグトレーナーとしての知識を身に付け、資格取得を目指せるコースを有しています。それだけに止まらず、卒業後の進路まできちんとサポートしてくれるメリットがあるのも、専門学校の強みと言えるでしょう。

 

なぜ資格を取得するのに専門学校が良いのか

動物関連の専門学校としてその多くが動物看護科、トリミング科の他にトレーニング科を設けています。国家資格ではないとは言え、ドッグトレーナーとして仕事を得たのであれば、犬のしつけのプロフェッショナルとして即戦力になる活躍をすることが期待されるのは、当然のことでしょう。

 

そうであるなら、設備が整った環境で学科だけではなく実技の経験もきちんと積むことのできる専門学校で、2年もしくは3年の期間ドッグトレーナーーの勉強をみっちり行うことは、将来的にドッグトレーナーとしての仕事を得た時のために、もしくは独立開業する時のために必要なことでしょう。

 

長いスクーリングの期間と費用の点などから、ドッグトレーナー科のある専門学校に通うかどうか迷っている方もおられるかも知れません。しかし専門学校に通うことは、決して自分に損になることはなく、それがドッグトレーナーになるという夢に近づくための第一歩となるのかも知れません。