ドッグトレーナー資格を取得すると、どんな所に就職できる?

犬と深く関わる仕事であるドッグトレーナーは、多くの犬好きな方にとって憧れの職業と言えるでしょう。

 

主にしつけを指導するのが仕事であるドッグトレーナーですが、資格を取得するとどんな就職先に就くことができるのでしょうか?

 

資格を取得すると働ける就職先とは?

ドッグトレーナーの資格を取得する際に、他の資格も一緒に取得できる通信講座や専門学校が多くあります。

 

例えば、ドッグセラピーや動物看護士、その他ペットビジネスに関連した資格を同時に取得しておくなら、仕事を探す際に視野を広げて就職先を探すことができるでしょう。

 

全国チェーンのペットショップや個人経営のペットショップにおいて、ドッグトレーナーを募集している場合があります。

 

動物の世話や管理の仕事の他にも、地域密着型ならではの「しつけ教室」などのイベントを開催しているペットショップもあります。

 

ドッグトレーナーとしての仕事を専属で行うのは難しいかも知れませんが、それでも資格を活かすことのできる機会もあることでしょう。

 

その他の就職先とは?

最近では、ペットの一時預かりをしているペットの保育園やホテルがあります。

 

散歩代行からしつけ教室開催まで、幅広くペット関連の事業を行っているこれらの施設においてもドッグトレーナーは重宝されるに違いありません。

 

動物介護士の資格も取得しているドッグトレーナーであれば、動物病院で勤務することもできるでしょう。

 

また他にもドッグトレーナーの有資格者として、動物テーマパークやペットカフェ、犬の幼稚園などの施設が就職先としてあげられます。

 

そして、経験を積んだドッグトレーナーであれば独立開業をすることもできますし、ドッグトレーナーを養成するインストラクターとして後輩の育成に励むこともできます。

 

幅広い就職先と、年齢や性別に関係なく働けるドッグトレーナーは、やはり多くの犬好きな方にとって魅力的な仕事と言えるのではないでしょうか。

 

ペットとして家庭で飼われている犬のしつけ教室を開催している団体があります。