国際家庭犬トレーニング協会「家庭犬トレーナー」資格とは?

家庭でペットを飼っている方にとって、犬のしつけに関することを相談できる団体があるのは非常に心強いことなのではないでしょうか?

 

そんなペットに関する相談も受け付けている国際家庭犬トレーニング協会では、ドッグトレーナーの資格に相当する「家庭犬トレーナー」の資格を認定しています。

 

家庭犬トレーナー資格について

国際家庭犬トレーニング協会が、協会独自に発行している資格である家庭犬トレーナーの資格ですが、その種類は4種類に分けられます。

 

こちらの協会が開催しているドッグトレーナー養成コースは特にありませんが、BOWWOW College福岡校などの協会認定校で資格取得が可能となっています。

 

一般家庭でペットとして飼われている犬を対象として、しつけや飼育に関する相談を飼い主から受け、問題解決のための的確な指導を与えることのできるドッグトレーナーに与えられるこちらの家庭犬トレーナーの資格は、「家庭犬トレーナー1・2級」から始まり「家庭犬トレーナー・アドミニストレーター」と「家庭犬トレーナー・スーパーバイザー」の資格に分かれています。

 

それぞれの家庭犬トレーナー資格の特徴

家庭犬トレーナー2級

こちらの協会の家庭犬トレーナー2級の資格を取得したいと思うなら、まずは認定校によるドッグトレーナー養成講座の講座を受講し、研修会に参加する必要があります

家庭犬トレーナー1級

ドッグトレーナーとして2年以上の実務経験ある家庭犬トレーナー2級資格所有者で、協会認定校にて1年以上のカリキュラムを修了し受験して合格した方に与えられる資格です。

 

家庭犬トレーナー・アドミニストレーター

ドッグトレーナーの指導をするインストラクターを目指す方が取得するのにふさわしい資格です。

 

家庭犬トレーナー・スーパーバイザー

こちらの協会が認定している最高資格になります。こちらの資格を取得するためには、家庭犬トレーナー・アドミニストレーターの資格を取得し、さらに講習を受けた後に受験する必要があります。