未経験からドッグトレーナーになるには?

ペットに関する資格や仕事の経験がない場合、ドッグトレーナーになるにはどうしたらいいのでしょうか?

 

まずは愛犬で

犬を飼っている場合、愛犬と一緒にしつけ教室へ参加してみましょう。

 

自分の飼っている犬であれば、お互いに性格をよく知っているのですから、しつけの初歩を学ぶには最適なパートナーと言えるでしょう。

 

どのような犬にも必ず問題行動はあるものです。

 

プロの考える正しいお座りやマテを覚えさせるだけでもとても参考になるものです。

 

犬の問題行動を直すとはどのようなことなのか、プロのドッグトレーナーの犬の扱いや生徒、依頼者との接し方、授業の進め方などをぜひ体験してみてください。

 

犬を知ろう

犬の保護をするボランティア団体や動物関連施設で、成犬の世話をする経験を沢山積みましょう。

 

犬の力の強さ、重さ、意思表示、性格、健康管理など実際の犬に触れ、たくさんの経験を積むことがプロへの近道です。

 

また、このような経験を積むことで、意外にも自分の苦手な部分も実感できるものです。

 

気が付かなかったけれど、ふとした時に大型犬に恐怖を感じる、小型犬を抱っこするのが苦手、噛みつかれるのが怖いなどです。

 

これらの苦手の克服もプロとして仕事をしてゆく中では必要ですから、出来るだけ数多くの犬に触れるように心掛けましょう。

 

自分の方向性を決めよう

ドッグトレーナーになるには、2年間専門学校で学ぶ方法や、養成スクールへ入学する方法、訓練所へ就職する方法などがあります。

 

まずは、どのくらいの期間でトレーナーとしての資格を取得したいのかを考えてみましょう。

 

出来るだけ短期で、1年以内を希望するのであれば、養成スクールがよいでしょう。

 

勉強しつつ、収入が必要な場合には訓練所への就職がよいでしょう。

 

もちろん見習い期間中の給与額は期待ほどではないでしょうが、学費との相殺と考え、技術を習得するまではと考えておきましょう。

 

時間をかけ、じっくり学び、トレーニング以外にも健康管理やトリミング、犬に関する勉強を様々希望する場合は、専門学校への入学がよいです。