【JDTA】ドッグトレーナー養成通信講座の特徴とは?

国家資格ではないドッグトレーナーの資格ですが、それでもプロのドッグトレーナーとして活躍する為に、しっかりとした知識を身に付けることが必要です。

 

その点において、日本ドッグトレーナー協会<JDTA>が提供しているドッグトレーナー養成通信講座は、プロを目指す方にお勧めの講座と言えるでしょう。

 

ドッグトレーナー養成通信講座の特徴

プロのドッグトレーナーを養成することで定評のある<JDTA>のドッグトレーナー養成講座は、日本ドッグトレーナー協会が提供する、プロのドッグトレーナーの監修のカリキュラムを採用した通信講座です。その為、ドッグトレーナーに必要なポイントを押さえた知識を効率よく学ぶことが出来ます。

 

約8ヶ月に及ぶ講座カリキュラムは、テキストとDVDによって分からないポイントを繰り返し学ぶことが可能になっています。

 

学習したことの理解を深める為に行われる添削では、専任のインストラクターから指導を受けることができるので、ドッグトレーナーとしての基礎知識をしっかり身に付けたい方にとって、安心のサポートを受けることが出来ます。

 

また、どうしても気になることや自分で理解出来ないことがあれば、メールやFAXを通して質問することも可能です。個人学習である通信講座において、最後まで講座を受講する為にこの様な丁寧なサポートがあるのは、非常に励みになることでしょう。

 

ドッグトレーナー養成通信講座からのステップアップ

こちらの講座を受講し全てのカリキュラムを修了すると、日本ドッグトレーナー協会認定のドッグトレーナーD級ライセンスが授与されます。

 

その後ステップアップとしてプロを目指す方には更に、経験豊かなドッグトレーナーの指導によって行われるスクーリングに参加し、実際に通信講座で得た知識を実践する機会があります。

 

そうしてスクーリング後の試験に合格すると、日本ドッグトレーナー協会認定のドッグトレーナーC級ライセンスを取得することも可能です。