ドッグトレーナーの仕事|飼い主の信頼を得るには?

ドッグトレーナーとして活躍するうえで、飼い主との信頼関係をいかに確かなものに出来るかはとても重要です。

 

なぜなら、犬のトレーニングとは、毎日犬と共に生活をする飼い主がいかにスムーズに犬を扱えるようになるかが課題だからです。

 

では、飼い主の信頼を得るにはどうしたらいいのでしょうか?

 

それは、飼い主が求めている事をしっかりと理解することから始まります。

 

求められていることは?

依頼者である飼い主が一番求めていることとはどんなことでしょうか?

 

犬の問題行動に悩んだ場合、まずは本を購入したり、知人に相談したり、ペットショップなどにも相談するでしょう。

 

それでも解決に結びつかなかった時に、高額なレッスン料を負担し、ドッグトレーナーに依頼するものです。

 

ですから、飼い主がドッグトレーナーに求めている事というのは、本やネットに書かれている基本的なトレーニングの方法や万人に通用する手法ではないのです。

 

「うちの犬」「うちの家族」に成果の出るトレーニングの手法を指導して欲しいということなのです。

 

ドッグトレーナーは飼い主からの十分なヒアリングを基に、「成果の出るトレーニング」方法を提案し、飼い主がその手法を身につける事が出来るように指導をする必要があります。

 

その上で、問題行動の改善という成果を出すことが求められているのです。

 

信頼がもたらすものとは?

ドッグトレーナーとして、成果を出すためには、各家庭の生活サイクル、生活環境の情報を共有する必要があります。

 

家族構成、就業状況、帰宅時間、食事の時間や食事の摂り方など様々な情報をヒアリングし、家庭を訪問し、トレーニングを重ねます。

 

ですから、依頼者である飼い主は、ドッグトレーナーを探す時、人柄も大きな項目として気にするものです。

 

今やドッグトレーナー側のHPだけでなく、飼い主のブログや公園の散歩仲間同士の口コミ、動物病院の待合室でと様々な場所で情報交換がされるのですから、「評判」はすぐに広まります。

 

つまりドッグトレーナーとして、飼い主からの信頼を得ることは、今後の自身の活躍にも大きな影響をもたらすものなのです。