ドッグトレーナーとは?

ドッグトレーナーという仕事はご存知ですか?

 

名前だけは聞いたことがあるという方も、詳しい仕事内容まではご存知ないかもしれません。

 

そこで、ドッグトレーナーについてご紹介していこうと思います。

 

ドッグトレーナーとは?

今ではペットとして犬と一緒に暮らしている方がとても多くなっています。

 

首都圏のマンションでさえ、最近では”ペット入居可”というマンションが増えているくらいです。

 

犬が飼い主と一緒に楽しく生活をしていくためには、しつけが必要となります。

 

むやみに吠えない、トイレの場所を覚える、いたずらをしないというようなしつけは、人と一緒に生活するうえで大切になることです。

 

そのようなしつけを、飼い主の方に代わって行っていくのが、ドッグトレーナーなのです。

 

犬に対してのしつけだけではなく、飼い主の方にアドバイスを行う事もあります。

 

ドッグトレーナーがどのようにしつけを行ったのか、飼い主の方に理解してもらわなくては意味がないためです。

 

犬のしつけと、飼い主の方へのアドバイス、この2点がドッグトレーナーの仕事となります。

 

ドッグトレーナーが働く場所としては、ドッグトレーニングを専門としている会社や、ドッグラン、ペットショップなどが挙げられます。

 

この他、独立してドッグトレーナーとして働いている方もおられます。

 

大好きな犬達と一緒に楽しく仕事が出来るという点から、ドッグトレーナーは人気がある職となっています。

 

しつけというよりもマナーを教えます

「しつけ」と聞くと、あまり良い感じがしないかもしれません。

 

ドッグトレーナーが行うのは、しつけというよりもマナーを教えるということです。

 

人間のこども達であっても、親や祖父母、親戚、近所の方などから、挨拶の仕方や食事のマナーなどを教わります。

 

これと同じで、犬達にもマナーを教えてあげるということが大切になるのです。

 

理由もなく人を噛んでしまったりすることがないようにすることも、ドッグトレーナーが教えていきます。

 

人間のこども達と同じように、犬達にもそれぞれ個性があります。

 

どの犬にも同じ方法でマナーを教えようとしても、うまくいかないことが多いのです。

 

そのため、その犬の個性をしっかりと理解し、その犬に合ったマナーの教え方(しつけ)を行っていきます。