ドッグトレーナーの求人状況はどうなっているの?

ペットが好き、特に犬が大好きで犬に関わる仕事がしたいと願う方がなりたいと望む職業であるドッグトレーナーですが、せっかく資格を取得したとしても、ドッグトレーナーとして働けなくては夢は叶わないことでしょう。

 

それでは、現在のドッグトレーナーの求人状況とはどのようなものなのでしょうか?

 

求人状況について

ドッグトレーナーの資格を取得した後に気になるのが、その取得した資格を活かすことのできる職場で働くことができるかどうか、という点でしょう。実際のところ、ドッグトレーナーの求人を探すのはなかなか難しいのが現状でしょう。

 

しかし今の日本の状況から考えてみると、現在日本ではペットを飼う家庭が増え続けていますが、そんな中にあって飼い主が忙しすぎてペットをきちんとしつける時間が取れない、というご家庭も多くあるようです。

 

そんな状況にあって、ドッグトレーナーが開催するしつけ教室は、犬を飼っている方々にとって大変ありがたいものであるはずです。ですからドッグトレーナーは今後、より必要とされる見込みがある仕事であると考えて良いでしょう。

 

資格が活かせる求人とは?

ドッグトレーナーの資格を取得した方の中には、正社員としてドッグトレーナーとして活躍する方もおられれば、経験を積んだ後にドッグトレーナーを養成するためのインストラクターとして活躍される方もおられます。他にも、自らドッグトレーナーとして独立開業する方もおられることでしょう。

 

また、ドッグトレーナーの資格と共にドッグセラピストの資格など、他のペット関連の資格を取得して動物保護シェルターや犬のホテルや保育園などの施設で働いたり、ペットショップの飼育管理の職に就く方もおられることでしょう。

 

そして、最近ではドッグトレーナーとしてだけではなく、ドッグセラピストとして活躍しているという方々も多くおられます。いずれにせよ、最初はドッグトレーナーの仕事だけにこだわることなく求人を探すのであれば、ペット業界に入るきっかけを比較的簡単に掴むことができるでしょう。