【ペットビジネス学院PAL】ドッグトレーナー養成講座の特徴&評判

所在地

〒151-0053 東京都渋谷区代々木5-57-8
TEL&FAX:03-6416-8277

 

※資料請求、問い合わせは、HPからのメールでも可能です。

 

講座概要

トレーナーの基礎を学びたい方は、費用\386,000(税抜)。

 

犬の生体に関する基礎知識、ペットビジネスに関する接客マナー等の基礎知識、経営に関する基礎基礎知識、トレーナーとしての技能、実習を履修します。

 

独立開業希望者は、費用¥866,000(税抜)。※希望専門分野の認定資格受講料を含む

 

資格取得後、独立開業を希望する場合、こちらのコースの履修もおすすめです。

 

トレーナーとしての基礎はもちろん、マーケティング(市場調査、分析)、マネジメント、会計、法例等独立するにあたって必要な知識を同時に学ぶことができます。

 

資格取得後、短期間での開業が可能になるでしょう。

 

講座特徴

トレーナー科では、家庭犬の訓練を中心に勉強をすることができ、海外でのイベントやセミナーへ参加できるカリキュラムも設けられています。

 

カリキュラム終了後に、一般社団法人日本伴侶動物協会 トレーナー初級、認定トレーナーの資格試験を受験し、資格取得後は、協会との提携企業に優先的に就職試験を受験することができる事が大きなメリットです。

 

また資格取得後に一定の実務経験を積んだのちには、動物関連セミナー等の講師や試験監督員を行うことも可能です。

 

評判

単位制スクールのため、仕事をしながら資格を取得したい、ダブルスクール(他のコースや専門学校と併行して通学したい)で資格を取得したいという方に好評です。

 

実習では、ペットの仕事の現場を体験することが出来るので、ペット業界未経験者にも心強いでしょう。

 

資格取得後は即戦力にという明確な目標があるため、カリキュラムの内容も実践に即した内容になっていてとても役立つものばかりです。

 

トレーニング技能、知識だけでなく、ペット分野に関する幅広い内容を学習することが出来、ステップアップの道も広がってゆくことでしょう。