ドッグトレーナー|仕事のやりがいとは?

ドッグトレーナーの仕事は、数あるペットに携わる仕事の中でも、精神面での鍛錬が必要とされる分野です。

 

技能を身につける事、精神的に強くあることが求められる事が多いことから、成果が出たときのやりがいも大きいなものといえるでしょう。

 

問題行動は最悪の結果に…

ドッグトレーナーを依頼する飼い主の多くは、犬の問題行動に心底悩んでいるのです。

 

中でも多いものは、「無駄吠え」でしょう。

 

玄関のチャイムに、来客に、屋外からの騒音に、一日中鳴き続ける犬の声が原因で近隣トラブルに発展してしまうケースもあるほどです。

 

このようなトラブルを、家族だけでは解決することが出来ない場合、犬を保健所へ持ち込むという事例も多数あります。

 

でも、もしドッグトレーナーが自宅を訪問し、生活環境、吠えている犬への適切な対処法を飼い主に指導し、改善が見られた場合、犬は最悪の道を逃れる事が出来るのです。

 

問題行動の改善は、家族にとっても、犬との生活を一変させる大きな喜びに繋がります。

 

家族では解決できない行動も、プロであれば解決できるのです。

 

プロのドッグトレーナーから見れば、いともたやすく改善できる事例もたくさんあるからです。

 

犬はパートーナーであり友人

犬が居るから毎日、公園へ出掛けます。

 

犬を通じて、友人が増えました。

 

犬をきっかけに、新しい趣味に挑戦しています。

 

犬と共に暮らす生活にはたくさんの喜びがあります。でも、そのような生活を夢にみて犬を飼い始めたのに、実際は・・・ということもよくあるケースです。

 

「うちの犬は吠えるから」「うちの犬は犬嫌いだから」と犬を家に閉じ込め、飼い主自身も犬との生活を満喫できていないことも。

 

この場合、飼い主だけでなく、犬にも「きっかけ」が必要なのです。

 

犬連れで外出するにはどうしたらいいのか、吠えてしまった場合どのように犬を扱えばいいのかを飼い主にアドヴァイスすることが出来るのも、ドッグトレーナーだからこそです。

 

飼い主の外出に同伴し、一緒に実践でのトレーニングを重ねます。

 

徐々に問題行動の解決の糸口を見いだせ、ゆくゆくは、犬との外出がとても有意義な時間になることでしょう。

 

問題行動の解決には、そう長い時間を必要とはしません。

 

数回のトレーニングで、犬との生活を大きく改善することが出来る、飼い主に犬との生活の素晴らしさを伝える事ができる事が、ドッグトレーナーの仕事のやりがいなのではないでしょうか。