最短でドッグトレーナー資格を取得するには?

ドッグトレーナーとしていち早く活躍したいと考えておられる方も多いと思います。

 

憧れている職業に早く就きたいという気持ちは、どのような方でも同じなのではないでしょうか。

 

そこで、ドッグトレーナーの資格を最短で取得するにはどうすればいいのか、見ていきたいと思います。

 

最短で資格を取得するにはどうすればいい?

ドッグトレーナーの資格を取得する方法としては、以下のようなものがあります。

 

・短大や専門学校などに通い、資格を取得する
・通信講座や通学講座を受講して、資格を取得する

 

など、このような方法が挙げられます。

 

ドッグトレーナーの資格に国家資格はなく、全てが民間資格となっていますので、資格の名称や試験、取得期間などには違いがあります。

 

では、その中でも最短と言える資格の取得方法には、どのようなものがあるのでしょうか。

 

まず、専門学校や短大などに通って資格を取得するという場合です。

 

この場合、専門学校なら1年から2年、短大なら2年から3年というように、いずれもかなりの時間が必要となります。

 

とはいえ、専門学校などではドッグトレーナーとしての重要なスキルや知識などを身につけることが可能となっています。

 

では、通信講座や通学講座などで取得する場合にはどうでしょうか。

 

こちらの場合、講座によって様々な期間が設定されているのですが、最短で2ヶ月、長くても6ヶ月や8ヶ月という期間のものが多くなっています。

 

となると、出来れば早くドッグトレーナーとして活躍したいという方の場合、通信講座や通学講座などがおすすめとなります。

 

ですが、通信講座や通学講座などと比べ、やはり専門学校などで時間をかけて様々な知識や技術について学ぶほうが良い場合もあります。

 

自分がどのような働き方をしたいのか、どのようなドッグトレーナーとなりたいのかを考え、資格取得の方法を選ぶようにしてくださいね。